相続による名義変更

 

・相続による名義変更登記とは?

土地や建物などの不動産をお持ちの身内の方がお亡くなりになったときに必要となる登記手続きです。相続登記とも呼ばれます。この手続きをしないと不動産を売却できません、担保に入れることもできません。

 

・相続による名義変更登記はいつまでにすればよいの?

土地や建物などの不動産の相続による名義変更登記手続きに期限はありません。しかし、手続きをしないで放置しておくと次の様なケースに発展します。

○相続人となる方が亡くなって、さらに相続が発生し、相続人の人数が増えて話し合いがまとまらなくなってしまった。

○父の遺産の分配について兄弟で口約束をしていたが、甥姪の代になり、約束を反故にされてしまった。

○役所で発行してもらう書類が保存期間の経過により取得できなってしまった。

この様なケースでは余計な争いを招き、高額な追加費用がかかります。場合によっては家庭裁判所のお世話になることもあるでしょう。経験から言えば、相続登記をせずに放置することは、場合にもよりますが非常に危険ですのでお勧めしません。よって、早めにお手続きされるのがよいでしょう。

 

・相続による名義変更登記にかかる費用は?

司法書士が提供するサービスはお客様一人ひとりのためのオーダーメイドサービスですので、相続による名義変更の費用は一律○○円ですとお答えすることはできません。参考までに、ご自宅とその敷地の相続による名義変更登記手続きを当事務所にご依頼いただいた場合には当事務所の報酬、登録免許税及び実費の合計が15万円以内となる事が多いです。 もちろん、すべての相続案件が15万円以内となることを保証するものではございませんので、正確な費用については一度ご相談ください。なお、詳しくは費用についてをご参照下さい。お見積も無料ですのでお気軽にご相談下さい。

身近な法務手続き(個人のお客様)

会社設立法務手続き
(法人のお客様)


専門外である会社法務やトラブルを事前に防止!安心して全ての力を本業のビジネスに集中し、事業の拡大を図ることができます。

【対象エリア】

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県