会社設立に必要な書類

 

・会社設立時の必要書類

当事務所に会社設立登記手続きをご依頼いただく場合にご準備いただく書類等は下記のとおりです。
定款や各種議事録はこちらで作成しますので、ご依頼者様にご準備いただく必要はございません。

 

■出資者(=株主になる方)の印鑑証明書 各1通 ※但し、発行後3ヶ月以内のもの。

 

■役員(=取締役、監査役)になる方の印鑑証明書 各1通 ※但し、発行後3ヶ月以内のもの。

 

■出資者、役員の方のご実印、身分証明書

 

■会社の実印とする印鑑

設立する会社の実印を法務局(=登記所)に届出する必要があります 「株式会社○○の代表印」というような印鑑を1本ご準備ください。

 

■代表出資者の個人の銀行口座通帳のコピー

出資金の振り込み後、出資者の名前(名称)と金額、日付がパンチされているもののコピーが必要になります。出資金振込のタイミングは司法書士から指示させていただきます。また、コピーの取り方にも決まりがありますので、指示させていただきます。

身近な法務手続き(個人のお客様)

会社設立法務手続き
(法人のお客様)


専門外である会社法務やトラブルを事前に防止!安心して全ての力を本業のビジネスに集中し、事業の拡大を図ることができます。

【対象エリア】

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県